メニューボタン

月齢別備えるグッズリスト 月齢別備えるグッズリスト

あかちゃんの成長に合わせて
準備するものも変わってきます。

いざというときに困らないために、
月齢にあったものを用意しておく必要がります。

必要なものが変わるタイミングは
大体半年ごとなので
月齢別シートを参考に半年に
1度見直しましょう。

離乳食は細やかに見直す必要がありますので
ローリングストックを心がけましょう。
作成協力:
あかちゃんの防災スーパーバイザー かもんまゆ先生

あかちゃんの成長にあわせた被災時のポイント

新生児〜5ヵ月

【食事】
  • 栄養は母乳やミルク
  • 一度にたくさん飲めないので何度も授乳
【お世話】
  • 誕生直後から耳は発達、最初は睡眠時間が長い
  • 4ヵ月以降、握ったり嚙んだり舐めたり出来るように

6ヵ月〜12ヵ月

【食事】
  • ミルクから離乳食に移行する初期
  • まだまだ栄養の中心は母乳やミルク
【お世話】
  • 支えられて座る~一人で座れるように
  • ハイハイや伝い歩きで移動が始まる

1才〜1才6ヵ月

【食事】
  • ミルクの量を減らし、食事だけで栄養を摂るように
  • 自我が芽生え始め、好き嫌いをするように。食べなれないものを食べようとしないかも
【お世話】
  • あんよが始まり、行動範囲が広がる
  • 少しづつ言葉を理解し、好奇心旺盛に

1才7ヵ月〜2、3才

【食事】
  • 離乳食を卒業、大人と同じ食へ移行
  • 自我が芽生え始め、好き嫌いをするように。食べなれないものを食べようとしないかも
【お世話】
  • 言葉がしゃべれるように
  • 体を動かしたり、他の人と遊べるように

揃えるグッズのアドバイスあかちゃんの防災グッズリスト

【授乳】
  • 普段通りの授乳が維持できれば普段お使いの授乳用品をお使いください。
  • 非常時は環境の変化やストレスで体調を崩したり、一時的に母乳が出なくなることもあるため、ミルクを備蓄しておくと安心です。
【離乳食】
  • 準備する余裕がない場合もあるので開けてそのまま食べられる離乳食があると便利です。
  • 気持ちを落ち着けるためにお子様の好きなお菓子を用意することも重要です。
【おむつ】
  • 圧縮袋に入れてなるべく小さくしましょう。
  • おむつの使用量を減らせるおしっこ吸収ライナーがあると量を減らすことができます。
  • おむつが外れている子でもトイレになかなか行けなかったり、ストレスから漏れてしまう場合もあります。おむつを用意しておくと安心です。
【衛生用品】
  • おしりふきや手くちふきとりシートは体をふくこともできるので多めにあるとよいです。
  • 除菌シートや消毒グッズはあかちゃんの触るものを。水が貴重なので洗い流さなくて済むものを選ぶといいですね。
【おもちゃ】
  • いつもと環境が異なるため、あかちゃんの気持ちが落ち着くおもちゃがあると安心です。
  • 避難所で使用する場合を想定してなるべく音のならないおもちゃを用意しましょう。
【その他防災用品】
  • 普段からママバックにいれておくと外出先で災害にあった場合に役立ちます。

月齢別備えるグッズリスト

あかちゃんの成長によって、備えておいたほうがよいものは変わっていきます。およそ半年ごとに、必要なものや量が変わることから、成長段階にあわせたグッズリストをご用意いたしました。あかちゃんの月齢にあったリストを使って、もしものときに備える準備をしましょう。